愛知県の被害情報

2018.3.10 更新

H29年 車種別多発車種ランキング 

1位 ランドクルーザー

2位 プリウス

3位 レクサスLX

4位 クラウン

5位 レクサスLS

6位 レクサスRX

7位 ヴェルファイア

8位 アルファード

9位 メルセデスベンツ

9位 アクア

愛知県警察情報元サイト

最新情報(2017年1月~11月)は下記をクリックお願いします。

部品ねらいの発生状況:愛知県

車上ねらいの発生状況:愛知県

自動車盗難の発生状況:愛知県


愛知県で車上ねらいが多発しています。車上ねらいは車種を問いません。高級車じゃないから他人事と考えていると大変な目に遭ってしまうかもしれません。

犯人にとって、車はもちろん、車内にあるモノすべてがターゲットなのです。

H29年の1月~3月の被害数が愛知県警から発表がありました。

車上狙いが1,238件と前年比 +188件と増加傾向となっています。


純正のセキュリティ、イモビライザーがあるから自分の車は大丈夫。

と思っていても、イモビライザーは車の盗難を防止するセキュリティ機能であり、ガラス割りやドアのこじ開けなどによる車上ねらいの手口には対応していません。

また最近はイモビライザーが装着されていてもクルマが盗まれている事例があります。


被害に遭うと被害者なのに、場合によっては管理責任を問われることもありますし犯罪に巻き込まれないように予防しましょう!!