部品ねらいの発生状況/愛知県内/2017年1月~11月

2017年1月~11月までの部品ねらい発生状況に関して発表がありました。

情報元【愛知県警察】


■発生状況

3,010件 月平均 およそ270件の車両盗難が愛知県で発生しています。


■地域別発生状況

名古屋市エリア:1,148件

西尾張エリア:675件

東尾張エリア:597件

西三河エリア:467件

東三河エリア:123件

※ 地域別区分(警察署単位)

西尾張部 = 西枇・小牧・江南・犬山・一宮・稲沢・津島・蟹江 東尾張部 = 愛知・瀬戸・春日井・知多・半田・東海・常滑・中部空港 西三河部 = 刈谷・碧南・安城・西尾・岡崎・豊田・足助 東三河部 = 設楽・新城・豊川・蒲郡・豊橋・田原


■被害額

被害額1件あたり:約53,000円


■場所別発生状況

住宅:1,141件(37.9%)

月極駐車場:866件(28.8%)

店舗・会社等:474件(15.7%)

駐輪場:313件(10.4%)

道路上:93件(31%)

コインパーキング:27件(0.9%)

その他

■盗難被害品の状況

ナンバープレート:1,415件(46.1%)

車両用部品:872件(28.4%)

カーナビ:384件(12.5%)

タイヤ・ホイール:292件(9.5%)

その他

※認知件数は年間をとおして数値が見直しされます。

カーセキュリティ専門店

セキュリティラウンジ名古屋天白 TEL 052-715-8018